オーバーナイト透析のメリットはいくつかある

深夜透析の中でも最も多く利用されているオーバーナイト透析

昼間の活動に支障がでにくい

オーバーナイト透析は、睡眠時間を使って治療することができる夜間透析です。寝ている間の時間を使っているので、病院に拘束されている時間が少なくて済みます。そうすることで、日中の活動に制限が少なくなります。そのため、東京などの多くの地域で施術できるようになっています。

長時間透析と同じ効果が得られる

オーバーナイト透析は、寝ている間の7時間から8時間の間中透析を続けています。つまりは、寝ている間に長時間透析を終わらせているようなものです。長時間透析のように心機能や貧血が解消されます。

身体が休んでいる間に終わる

寝ている間に透析が終わるので、身体が軽くなる感覚がよりわかります。そのため、治療を続けていく気持ちがより強くなります。

時間の制限が少なくなる自宅透析

自宅に専用の機材をそろえて、医師の指導をしっかりと受ければ自宅で深夜透析をすることも可能です。そのため、クリニックで治療を受けるよりも時間の制限がなくなるのです。

ただし、注意しないといけないこともあります。

透析治療は、自分の身体をしっかりと管理出来ていないといけません。また、仕事と治療を両立している場合には、より徹底した体調管理を心がけないといけません。

広告募集中