東京でできる夜間透析の種類とその方法とは?

糖尿病の治療法のひとつとして知られる透析とは?

透析は、血液内にある不純物を取り除く方法として知られています。また、糖尿病の治療法して広く知られています。しかし、実際に透析がそのようなものなのか知っている人も少ないかと思います。

進化していった透析治療

透析治療は、血液中の不純物を取り除くことに一日の大半の時間を当てていました。しかし、治療技術が進歩したことによって、その時間も短縮されてきました。

糖尿病や肝臓病の治療の一つである透析

長い時間かかっていた透析

これまでの透析治療は、週に3回平日に受けないといけませんでした。それは、1回に付き8時間透析のために時間を作らないといけなかったからです。

施術時間が短縮されるにつれて種類が豊富になった

近年、医療技術の進歩によって透析にかかる時間がた半分の4時間ほどに短縮できるようになりました。それに伴って仕事と治療を両立したいと考える人が増えました。

患者さんの要望によって登場した夜間透析

一般的に透析治療は、17時頃が最終治療時間です。しかし、昼間に仕事をしている人の場合には、治療のために仕事を早退しないといけません。それが仕事をする上でネックに思っている人も多くいました。そんな人たちのために夜間透析が登場したのです。

夜間透析によって選択肢が増えました

東京でも夜間透析が受けられるようになったことで、治療がネックでアルバイトしかできなかった人でも、普通に仕事に就けるようになりました。そのため、人生において沢山の選択肢ができるでしょう。

透析に関する素朴な疑問を解決!

透析ってどれくらいの頻度で受ける必要があるの?

透析は、病気の症状によってまちまちですが、多くても週3回、毎回3時間から4時間ほど施術を受ける必要があります。

透析っていつ受けられるの?

基本的には、平日に受けられる病院が多いです。また、遅くても18時頃には最終受付を終わらせないといけない病院が多いのです。

仕事と治療を両立することって難しいの?

病院の受付時間の都合で、仕事を早退しないといけないことが多かったです。しかし、最近では深夜でも透析を受けることができる病院が増えました。

透析ってどんなところで受けられるの?

透析は、循環器科で施術を受けることが可能です。また、最近では透析専門の医療機関も多く登場しています。

透析をしてる間は、動いたらいけないの?

透析中は、チューブを繋いでる腕は動かしたらいけませんが、反対側の腕は普通に使うことが可能です。そのため、実際に透析を受けている患者さんはその間は好きなことをしています。また、透析中にお手洗いに行きたい場合には担当医に言えば透析を一時中断することもできます。

<PR>
行徳のクリニックで腰痛改善。
立地条件良し!通いやすさ満点◎

【PR】
脳動静脈奇形の治療方法!
手術実績が豊富なクリニックへ行く。

有料老人ホームを大阪でリサーチ!
施設の特徴をチェック。

免疫細胞療法が大人気!
副作用を引き起こす心配なし

実はいくつもある透析の種類

仕事が終わった後でも受けられるようになった夜間透析

最近、専門の医療機関で仕事が終わってからも透析の時間が取れるようになったところが多く登場しています。また、患者さんの中には透析を受けながら残った仕事を片付けている人も多くいます。

寝ているときに治療ができるオーバーナイト透析

入院しながらの治療ができるクリニックでは、患者さんの希望に合わせて寝ている時間内に透析をすることができます。そのため、長時間の透析を希望している人が多く受けています。

わざわざ病院に行かなくても治療することができる在宅透析

専門の医療機関で透析を行なう際には、予約した時間に合わせないといけません。しかし、自宅に透析の機材を置いて医師の指導に従って透析をすることが可能なのです。そのことによって、仕事や家族との時間の間に治療をすることができます。

体調を安定させることができる隔日透析

週3回透析を受けている人の中には、二日間空きができると体調が不安定になってしまうことを悩んでいる患者さんも多いです。そんな悩みを解決するのが隔日透析です。

より肝臓の働きに近いオンライン透析

従来の透析治療は、血液中にある小さな不純物しか取り除くことができませんでした。しかし、患者さんの血液に透析液を直接混ぜることでより多くの不純物を取り除くことができるようになりました。それがオンライン透析です。

広告募集中